南アフリカの植物 コリムボサ・ディラトリス

ハエモドルム科

 ハエモドルム科と言えば、西オーストラリアのカンガルーポーが有名ですが、南アフリカにもハエモドルム科の植物画ありました。カンガルーポー煮羽まったく似ていないのですが・・・。

英名:Bloodroot

ブラッドルート。英名の由来は根が赤い、または根を切ると赤い液を出すからだと推測されます。この名前は他の植物にも付いています。ブラッドは血、ルートは根のことです。だから他の植物でも赤い根を持っていたらこの名が付くわけです。

 草丈は60cm程度。長い茎を地面から伸ばし、その上に直径20cm弱の花穂を付けます。

コリムボサ・ディラトリス
Dilatris corymbosa
広々としたテーブルマウンテンの上の
斜面に咲いていました。
コリムボサ・ディラトリス
Dilatris corymbosa
花は外側から咲き、花被片は6枚。

0