ボタニカル・ハイキング(ボタハイ)

ボタニカル・ハイキング(ボタハイ)は植物写真の撮影講座、植物観察講座です。野生植物の写真撮影、観察を中心の講座です。誰でも参加できます。現地集合解散が基本ですが、バス代がワリカンの新宿駅西口集合解散のボタハイもあります。体力が必要な登山ボタハイから、公園を散策する楽なボタハイもあります。参加人数は数名のことが多いです。最大10数名程度の少人数限定の講座です。参加時には参加同意書にサインしてもらっています。

申し込みお問い合わせは高橋修まで。

コメント欄に記入していただいてもOKです。

申し込みお問い合わせはfindeln◎gmail.comへ。(◎を@にしてください)  

●注意:メールでお返事が遅くなる場合があります。

花歩き・火曜ボタハイは、あまり歩かず、足場のよい野や山を、写真を撮り、観察しながらながらゆっくり歩きます。

山歩き・水曜ボタハイは、ゆっくり山歩きも楽しみながら、写真を撮ったり、観察します。アップダウンの多少あります。

花の観撮ボタハイは、植物写真撮影、植物生態観察に重点を置いたボタハイです。

 

2021年 新型コロナウィルスへの対応について

2021年も新型コロナウィルス対策を行いながら、予定を変更しつつもボタハイを行います。

1:参加人数を制限します。

2:講師は複数台のトランシーバーを使用して少し距離を置いて講義を行います。

3:発熱のある方、体調の悪い方はキャンセルお願いします(現在日帰りボタハイはキャンセル料不要です)

2021年のボタハイは、緊急事態宣言の中身にもよりますが、新型コロナウィルス対策をより強めながら、基本的に予定通り行います。人数は少人数に限定し、講座中は基本的にマスク着用、手指の消毒、なるべく互いに距離をとる、スープなどの提供の中止、などの基本的な対策ばかりですが、何事も基本が大事です。

2021年6月22日(火)埼玉県 狭山丘陵ボタハイ 西武池袋線小手指駅改札前集合

●ヒメザゼンソウなど小さな花を探しながら丘陵歩きをします。

●最少催行人員6人。

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)

●グレード:3時間程度の高低差の少ない丘陵歩き。
●集合場所と時間:西武池袋線小手指駅改札前10時00分

●交通:行き=10時20分発のバスに乗り萩原バス停下車

●日程:狭山丘陵にある、さいたま緑の森の博物館を中心に丘陵を歩きます。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

2021623日(水)山梨県 大蔵高丸、ハマイバ丸  JR甲斐大和集合(変更)

●花の多い山歩き。

●最少催行人員6人。

●受講費用:6,000円(交通費は含まず。タクシー代はワリカン)

●グレード:低山登山。
●集合場所と時間: JR中央本線甲斐大和駅改札前 9時40分集合

●交通:07;41新宿発→高尾駅08:35着、高尾駅発08:46→甲斐大和駅09:40 着。

●日程:甲斐大和駅からタクシーで湯ノ沢峠登山口へ。林道を湯ノ沢峠まで歩き、大蔵高丸方面へ歩きます。往路を湯ノ丸峠登山口へ戻りタクシーで甲斐大和駅へ。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

●前日午後の現地天気予報で雨の確率が50%以上の場合は順延。

2021727日(火)群馬県 玉原湿原 上越線沼田駅改札前集合

●カキランなどの花を探しながら丘陵歩きをします。

●最少催行人員6人。

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)

●グレード:3時間程度の高低差の少ない丘陵歩き。
●集合場所と時間:上越新幹線上毛高原駅改札前11時30分

●日程:玉原湿原を中心に湿原とブナの森を歩きます。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

2021728日(水)静岡県 愛鷹山池ノ平 新幹線三島駅改札前集合

●伊豆半島駿河湾の眺めのよい山歩き。

●最少催行人員6人。

●雨天順延

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)

●グレード:低山登山。
●集合場所と時間:東海道新幹線三島駅改札前。集合時間は後日。

●日程: 三島駅からタクシーで登山口へ。愛鷹山群の山歩き。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

●前日午後の現地天気予報で雨の確率が50%以上の場合は順延。

花の観撮ボタハイ                            

2021年からスタート

植物写真撮影と観察に重点を置いたボタハイです。

6月17日(木)~18日(金) 木曽の植物 1泊2日 

長野県の植物を探しに。

●最少催行人員4人。

●受講費用1日:10,000円(交通費、宿泊代は含まず)

●グレード:低山歩き。
●集合場所と時間: 10時35分、JR木曽福島駅改札前

●交通:新宿発JR特急あずさ1号→09時28分塩尻着。10時03分塩尻発JR 特急わいどびゅーしなの6号→10時30分木曽福島駅着。

●日程:①タクシー、レンタカーで木曽谷で植物観撮。木曽福島泊

②タクシーレンタカーで木曾谷の植物観撮。夕方木曽福島駅へ。解散17時20分頃。

●宿泊:後日連絡

●旅行について:基本的に国内線と宿泊の手配は受講者自身でお願いします。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具、宿泊に必要なもの。

●参加条件:以前ボタハイに参加されたことがある方限定。