ボタニカル・ハイキング(ボタハイ)

ボタニカル・ハイキング(ボタハイ)は植物写真の撮影講座、植物観察講座です。野生植物の写真撮影、観察を中心の講座です。誰でも参加できます。現地集合解散が基本ですが、バス代がワリカンの新宿駅西口集合解散のボタハイもあります。体力が必要な登山ボタハイから、公園を散策する楽なボタハイもあります。参加人数は数名のことが多いです。最大10数名程度の少人数限定の講座です。参加時には参加同意書にサインしてもらっています。

申し込みお問い合わせは高橋修まで。

コメント欄に記入していただいてもOKです。

申し込みお問い合わせはfindeln◎gmail.comへ。(◎を@にしてください)  

●注意:メールでお返事が遅くなる場合があります。

 

新型コロナウィルスの対応について

新型コロナウィルス対策を行いながら予定を変更しながらボタハイを行います。

1:参加人数を制限します。

2:講師は複数台のトランシーバーを使用して少し距離を置いて講義を行います。

3:発熱のある方はキャンセルお願いします。

7月21日(火)山梨県 乙女高原のキンバイソウ 火曜ボタハイ

催行決定

奥秩父山脈にあるキンバイソウ咲く、花多き小さな高原歩きです。

●講座料:1日6,000円。タクシー代など交通費は別途必要。
●最少催行人員:5名 
●グレード:里山散策程度。
●集合場所:JR中央本線塩山駅改札前 

●集合時間:9時00分。

●日程:塩山駅からタクシー等に乗り、乙女高原へ。終日高原の散策。キンバイソウやタチフウロ、ヒメトラノオなどの夏の高原を彩る花が咲いています。タクシー等で塩山に戻ります。

●交通:JR新宿駅発7時30分発特急あずさ3号→塩山駅8時52分着

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

●特記事項:雨天決行。マイカーでの参加可能。(乙女高原駐車場集合)

7月22日(水)山梨県 三ツ峠山 水曜ボタハイ

催行決定

富士山周辺の山である三ツ峠に、カイフウロなど夏の花を見ながら歩きます

●講座料:6,000円 タクシー代など交通費は別途必要。
●最少催行人員:5名 
●グレード:低山登山。
●集合場所と時間:富士急河口湖駅改札前09時30分 

●交通:河口湖駅へは、バスタ発の高速バスか、2019年にできたJR新宿駅から富士急行線の直行特急「富士回廊」が便利です。

行き=特急富士回廊3号JR新宿駅7時30分発9時21分河口湖駅着。

帰り=特急富士回廊44号16時51分河口湖発、18時43分新宿着。

●日程:河口湖駅からタクシー等で三ツ峠登山口へ。林の広い山道を登り三ツ峠の山頂へ。山頂付近は草地になっており、コウリンカやコオニユリなどの草地を好む 植物が咲いているでしょう。富士山の展望も楽しみです。同じ道を三つ峠登山口に戻ります。タクシー等で河口湖駅へ。解散6時30分ごろ。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

●特記事項:雨天決行。マイカー参加可能(三ツ峠登山口集合)

818日(火)山梨県 富士周辺のフジアザミ 火曜ボタハイ

フジアザミなどの花が咲いているでしょう。

●講座料:6,000円。バス代など交通費は別途必要。
●最少催行人員:5名 
●グレード:ハイキング。勾配の緩い山道を歩きます。
●集合場所と時間:富士急富士山駅(富士吉田駅)改札前09時30分 

●交通:富士山駅(富士吉田)へは、バスタ発の高速バスか、2019年にできたJR新宿駅から富士急行線の直行特急「富士回廊」が便利です。

行き=特急富士回廊3号JR新宿駅7時30分発9時16分富士山駅着。

帰り=特急富士回廊44号16時59分富士山駅発、18時43分新宿着。

●日程:富士山駅からバスやタクシー等で富士山周辺の高原へ。フジアザミなど、夏の花が咲いています。天気や花の開花状況によって場所は後日決定します。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

●特記事項:雨天決行。マイカー参加可能、お問い合わせください。

819日(水)山梨県 甘利山と奥甘利山 水曜ボタハイ

南アルプス前衛峰をのんびり歩きながら、高原の花を楽しみます。タマガワホトトギス、コウリンカ、マツムシソウなどの花が咲いているでしょう。

●講座料:6,000円
●最少催行人員:5名 
●グレード:低山登山。
●集合場所と時間: JR中央本線韮崎駅改札前 09時30分

●交通:行き=特急あずさ3号JR新宿駅7時30分発、9時28分韮崎駅着。

    帰り=特急あずさ16時53分韮崎駅発、18時43分新宿着。

●日程::韮崎駅からタクシー等で甘利山の登山口へ。すぐに花が多い草地が広がり、山頂までは気軽なハイキングですが、さらに奥甘利山を目指します。往路を甘利山登山口に戻り、タクシー等で韮崎に下山。4時ごろ解散。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

●特記事項:雨天決行。マイカー参加可能(甘利山登山口集合)