ボタニカル・ハイキング(ボタハイ)

ボタニカル・ハイキング(ボタハイ)は植物写真の撮影講座、植物観察講座です。野生植物の写真撮影、観察を中心の講座です。誰でも参加できます。現地集合解散が基本ですが、バス代がワリカンの新宿駅西口集合解散のボタハイもあります。体力が必要な登山ボタハイから、公園を散策する楽なボタハイもあります。参加人数は数名のことが多いです。最大10数名程度の少人数限定の講座です。参加時には参加同意書にサインしてもらっています。

申し込みお問い合わせは高橋修まで。

コメント欄に記入していただいてもOKです。

申し込みお問い合わせはfindeln◎gmail.comへ。(◎を@にしてください)  

●注意:メールでお返事が遅くなる場合があります。

花歩き・火曜ボタハイは、あまり歩かず、足場のよい野や山を、写真を撮り、観察しながらながらゆっくり歩きます。

山歩き・水曜ボタハイは、ゆっくり山歩きも楽しみながら、写真を撮ったり、観察します。アップダウンの多少あります。

花の観撮ボタハイは、植物写真撮影、植物生態観察に重点を置いたボタハイです。

 

2021年 新型コロナウィルスへの対応について

2021年も新型コロナウィルス対策を行いながら、予定を変更しつつもボタハイを行います。

1:参加人数を制限します。

2:講師は複数台のトランシーバーを使用して少し距離を置いて講義を行います。

3:発熱のある方、体調の悪い方はキャンセルお願いします(現在日帰りボタハイはキャンセル料不要です)

2021年のボタハイは、緊急事態宣言の中身にもよりますが、新型コロナウィルス対策をより強めながら、基本的に予定通り行います。人数は少人数に限定し、講座中は基本的にマスク着用、手指の消毒、なるべく互いに距離をとる、スープなどの提供の中止、などの基本的な対策ばかりですが、何事も基本が大事です。

3月23日(火) 栃木県 那珂川町富山舟戸 JR烏山駅改札前集合(花歩き)

●イワウチワの日本最大級の群落を見に行きましょう。

●最少催行人員6人。●前日、午後の雨の確率が50%以上なら中止

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)

●グレード:コースタイム1時間程度の散策。
●集合場所と時間:JR 烏山線烏山駅改札前。11時30分集合。

●交通:新宿駅08時17分新宿発 湘南新宿ライン10:11宇都宮着。

 10時34宇都宮発、11時22分烏山着(東京からは8時32分発上野東京ラインで)

●日程:タクシーでイワウチワ群生地へ。よく整備された山道をゆっくりと歩きます。タクシーで烏山駅へ戻ります。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

2021年3月24日(水)東京都 岩茸石山と高水山 JR青梅腺川井駅改札前集合 山歩き

●低山登山。早春の小さな花を見ながら山歩き。

●最少催行人員6人。●前日午後に現地天気予報の雨の確率が50%以上なら中止

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)

●グレード:低山登山、アップダウンあり。コースタイム3時間5分。
●集合場所と時間:JR青梅線川井駅改札前。09時30分集合。

●交通:新宿駅07時31分新宿発→中央線08時07分立川着。08時11分立川発→08時43分青梅着、08時44分発→川井09時07分着。

●日程:バスで八桑へ。急坂を登り展望のよい岩茸石山へ。高水山まで縦走し高源寺に下り、そのまま軍畑駅へ。●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具。

2021年4月20日(火)新潟県飯縄山古墳カタクリ群生地 上越線六日町駅改札前集合 花歩き

●カタクリの大群落を見ながら六日町の裏山歩き。

●最少催行人員6人。●前日、午後発表で現地の雨の確率が50%以上なら中止

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)

●グレード:里山散策。
●集合場所と時間:JR上越線六日町駅改札前。10時52分集合。(集合は越後湯沢ではありません)

●交通:東京駅08時52分発 上越新幹線とき309号10時22分越後湯沢着。

10時30分越後湯沢発、上越線越10時52分六日町着

●日程: 六日町駅からタクシーまたは徒歩で登山口へ。歩いて下りながらカタクリ群生地へ。午後六日町駅まで歩きます。

●翌日を含め2日連続参加できます。

2021年4月21日(水) 新潟県 坂戸山 JR上越線六日町駅改札前集合

●カタクリ、キクザキイチゲ、オトメエンゴサクの大群落を見ながら山歩き。

●最少催行人員6人。●前日、午後発表で雨の確率が50%以上なら中止

●受講費用:6,000円(交通費は含まず)●グレード:低山登山。
●集合場所と時間:JR上越線六日町駅改札前。08時50分集合。(越後湯沢ではありません)

●交通:東京駅07時04分発 上越新幹線Maxとき303号08時26分浦佐着。

08時34分浦佐発、上越線越後湯沢行き08時44分六日町着

JR上越線は列車の本数が少なく、効率的に行くためにはこのような動きになります。

●日程: 六日町駅からタクシーで登山口へ。最初はゆるやかにカタクリなどの花畑を抜け、途中から急坂になります。山頂の展望はすばらしく、下りは急坂ですが、タムシバやオオヤマザクラの林を下ります。

●前日の花歩きボタハイを含め、2日連続参加できます。

花の観撮ボタハイ                            

2021年からスタート

植物写真撮影と観察に重点を置いたボタハイです。

      

2021年2月25日(木)自然教育園 半日(日程変更しました、新宿御苑閉園中のため、目黒の自然教育園に変更) 花の観撮ボタハイ

催行予定

冬景色の中の植物を撮影します。まだ寒いですが、植物をテーマに撮影します。コンパクトデジカメやスマートフォンでもOKです。温室もあり、冬芽など、撮影対象には事欠きません。

●最少催行人員6人。●受講費用:3,000円(入園料は含まず。65歳以上の方は年齢証明書をお持ちください)

●グレード:公園の散歩。
●集合場所と時間: 付属自然教育門前、13時30分集合

●日程:園内を歩きながら植物の撮影をします。16時00分頃解散予定

●持ち物:観察道具、飲み物。

2021年3月16日(火)~18日(木)奄美大島の春の植物 3日間 花の観撮ボタハイ 

キャンセル待ち 2021年2月5日

ツアーは催行予定ですので、すでにお申し込みの方は往復の飛行機、ホテルを予約を開始してください。奄美サンプラザホテルは満室の部屋もありますが、まだ空いている部屋もあります。ホテルは近くのホテルをお選びいただいてもOKです。ウエストコート奄美、ウエストコート奄美Ⅱ、ホテルニュー奄美などのホテルが徒歩2分圏内のホテルです。

●3月の奄美はもう春です。照葉樹林は新緑の一番美しい季節です。暖かく、本州では見られない花がたくさん咲いているでしょう。

●最少催行人員4人。

●受講費用1日:10,000円(交通費、宿泊代は含まず)

●グレード:公園の散歩~軽い山道歩き。
●集合場所と時間: 14時35分、奄美空港到着ゲート前集合

●日程:3/16 (JAL659便12時05分羽田発)、午後奄美空港をタクシーやレンタカーで出発し、照葉樹林などで植物撮影。夕方ホテルへ。

3/17 島南部の照葉樹林で一日花の観撮。アマミセイシカ、ナンゴクホウチャクソウなどを探します。

3/18 午前中、奄美大島の海岸で海岸性のランの群落など植物観撮。午後奄美空港へ。解散14:00頃。(JAL658便15時15分奄美空港発17時05分羽田着)日程のどこかで田中一村記念美術館に行く予定です。

●宿泊:後日連絡(奄美サンプラザホテル予定、近くのホテルでもOK )

●旅行について:基本的に国内線と宿泊の手配は受講者自身でお願いします。難しい場合はお手伝いしますのでご相談ください。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具、宿泊に必要なもの。

●参加条件:以前ボタハイに参加されたことがある方限定。

2021年4月7日(水)~9日(金)キスミレの九州 3日間 花の観撮ボタハイ 

催行予定 

●4月はキスミレの季節。ほかにもたくさんのスミレやサバノオなどが見られます。本州では見られない花がたくさん咲いているでしょう。日付は決定です。

●最少催行人員4人。

●受講費用1日:10,000円(交通費、宿泊代は含まず)

●グレード:軽い山道歩き~低山歩き。
●集合場所と時間: 09時45分、大分空港到着ゲート前集合(集合時間を訂正しました)

●日程:①JAL661便羽田08:00発→大分09:40着。タクシー、レンタカーで由布岳付近で植物観撮。九重山泊②阿蘇周辺で植物観撮③九重山付近で植物観撮。夕方大分空港へ。解散18:00頃。(JAL674便19時10分大分空港発20時40分羽田着)

●宿泊:後日連絡

●旅行について:基本的に国内線と宿泊の手配は受講者自身でお願いします。

難しい場合はお手伝いしますのでご相談ください。

●持ち物:観察道具、飲み物、弁当、雨具、宿泊に必要なもの。

●参加条件:以前ボタハイに参加されたことがある方限定。