カヤラン。初夏の森の木の上で咲く

 カヤランを見ました。アップで撮影すると、いかにもラン科の植物ということがわかります。園芸ランのシンビジウムのようですね。カヤランの名前の由来は、ふたつ並んだ葉が針葉樹のカヤに似ているからです。

カヤラン

Thrixspermum japonicum
小さいけどきれいな花です。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO 60mm マクロ F2.8
OLIMPAS FL-LM3

 カヤランは、樹上の樹皮などに着生します。ただ樹皮に張り付いているだけなので規制ではありません。スギやウメなどの樹皮の表面がざらざらしている木を好みます。

0