相馬山の花 5月

春の相馬山にはたくさんの花が咲いています

 相馬山ではたくさんの花を見ました。まだスミレなど春の花が咲いています。標高1000mを越えているので、まだ季節の訪れが遅いのでしょう。

 ミズナラやナツツバキ、リョウブなどが多い林です。葉が展開したばかりなので、葉はまだ半透明で、葉が光を通しているので、上を向くととても美しい景色を見ることができます。

ツクバキンモンソウ
Ajuga yesoensis var. tsukubana
シソ科キランソウ属
葉表の葉脈付近は、暗紫色
葉裏は全体は暗紫色
花は白色
花冠は上下に分かれ
上唇はさらに左右に分かれ
その先端は丸い
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
スミレ
 Viola mandshurica
スミレ科スミレ属
未だ蕾もたくさんありました。
花色がとても濃い個体が多いようです
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO 60mm マクロ F2.8
ヤマツツジとトウゴクミツバツツジ
紅色のヤマツツジはまだほとんどが蕾
紅紫色のトウゴクミツバツツジは今が盛りです。
ツツジの競演に感動
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO ED 12-100mm F4.0 IS PRO
0