エロンガータ・コニコシア 南アフリカの植物

多肉植物が多い南アフリカのナマクワランド

エロンガータ・コニコシア(Conicosia elongata)ハマミズナ科

エロンガータ・コニコシア(Conicosia elongata)は、花の直径が6cm、葉の長さは11cmもある大型の多肉植物。ナマクワランド国立公園の中で異彩を放つ花です。

 この花も咲く時間が決まっています。エロンガータ・コニコシアは他の花に比べてお寝坊さんです。11時くらいになって咲き始める感じで、午後4時くらいには閉じてしまうくらいの遅さです。花は8~9月に咲きます。丘陵の上の砂地を好みます。

エロンガータ・コニコシア
Conicosia elongata
ナマクワランドらしい花いっぱいの景色です。
日本ではあまり知られていない多肉植物のようです。
こんなにきれいな花なのになあ。
ナマクワランドで最初に見た時には、
なんてきれいで大きな花なんだろうと
感動しました。
いい花ですね。


 

0