掲載誌 日本の名峰 DVD付きマガジン 

63 双六岳 65 谷川岳 デアゴスティーニ

 双六岳に咲く花、谷川岳に咲く花のページを担当しています。

 双六岳は、若いころ何度も登った山で、思い出深い山です。昔は関西に住んでいたので、飛騨方面から北アルプスに入山することも多く、新穂高温泉から小池新道を通って鏡平経由で登ったのです。

 谷川岳は、昭文社の「山と高原地図 谷川岳・苗場山・武尊山」を担当していることもあり、一番登っているし、思い入れが一番強い山でもあります。谷川岳は高山植物も多く、また尾瀬の至仏山と谷川岳だけの固有種が多いのも特徴のひとつです。

双六岳
谷川岳

0