murren  vol 25 2019 October ネパールの音 写真と文 若菜晃子

新刊紹介 

murren  vol 25  2019 October

ネパールの音

写真と文 若菜晃子

出版:ミューレン編集部 定価650円(税別)

 私のブログで何度も紹介した、街と山の間をテーマとする小冊子murrenミューレン。著者の若菜晃子さんは山や自然、旅に関する書籍を数多く編集執筆している方です。

 今号のテーマはネパールの音です。若菜さんはネパールを歩いた体験を文と写真で、この冊子にまとめています。ネパール・ヒマラヤ・トレッキングやチトワンのサファリの話が書かれています。この小冊子を読むと、ネパールの山村の音、鶏の鳴き声が聞こえ、ヒマラヤの景色、ヒマラヤ山中に生きる人々の生活する姿が見えてくるでしょう。

ミューレン
ネパールの音
表紙は雹に打たれたシャクナゲの花

 ミューレンの購入はミューレンのホームページから 

0