タイ東北部の植物 ペンデゥルム・セッコク 

タイ東北部の山岳地域のラン科植物

Dendrobium pendulum)ペンデゥルム・セッコク

 デンドロビウムはセッコク属のランです。そのなかの一種です。花はかなり大きく直径5~7cm程度です。白色の花の内側には、燈色の模様があります。花の下側には後ろに大きく距が伸びます。(Dendrobium pendulum)ペンデゥルム・セッコクの多くはあまり大きくない木の樹皮に着生しています。岩に着生することもあるようです。花期は1~2月。

 タイ東北部ルーイの山岳部を歩いていて見つけました。標高1000m以上でよく霧が出る場所の木に着生していました。

ペンデゥルム・セッコク
Dendrobium pendulum
小さな木に着生していました。
花は大きくとても美しいです。
ペンデゥルム・セッコク
Dendrobium pendulum
花の後ろに伸びる距が美しいです。
蜜マークの色が透けています。
花の上方に葉が見えています。
0