マメヅタラン

マメヅタラン

 森の中に咲くマメヅタラン。いい花です。

 空中湿度が高く、安定し、大きな木の上の木の皮に着生しています。萼片は6~10mm。花の直径2cm程度の小さな花です。

 マメヅタランそのものは何度も見ていますが、ちゃんといい花を見たのは初めてです。まず距離が遠く、望遠レンズで引き寄せても、やっと写っているだけです。それに風が強く、花はフラフラ揺れています。体もフラフラ揺れるほど。非常に難しい撮影でした。

 ピークは過ぎて、咲き終わりの花もあったようです。

 マメヅタランは、シダのマメヅタによく似た葉を持つランです。マメヅタと同じような環境に生えます。他人のそら似、というよりも同じような樹上や岩の上で生活するために適した葉の形なのでしょう。

 今回はAさんに、いろいろお聞きしてマメヅタランを見ることができました。ありがとうございました。

マメヅタラン
Bulbophyllum drymoglossum

Canon EOS M3
Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM ble 4
0