グレイシャーリリー カナダの植物

黄花のカタクリ、グレイシャーリリー

ここのところ天気が安定しないで、午後から雷雨のパターンが続いています。ヘリは雷に弱いので、今日も午後2時には、ハイキングハイキングは終了。

さすがにちょっとものたりないので、ロッジの周辺を散策しました。そこでも、たくさんの花が咲いていたので、満足していたところ。

ざーっと、大粒の雨が降り始めました。急いでロッジに戻り、あとはのんびり。部屋は明るく快適に過ごせますが、暖炉の火を見ながらのんびりしてもいいし、バーでワインを飲むのもいいですね。

ヘリハイキングのロッジは、ヘリでしか入れないので、静かかで、とてもくつろげる場所です。

今日のヘリハイキングはシルバーベイスン。グレイシャーリリーの多い場所でした。

美しい小さな山上湖まで、ヘリであがって、ハイキング開始。景色はよかったですが、花は少なめ。ガイドに相談したら、グレイシャーリリーの咲いているはずの場所に向かっているとのこと。よかった!

遠くから見て、緑の草地が黄色くなっている場所がありました。望遠鏡で見ると、グレイシャーリリーのように見えます。

そこは、天国のような、グレイシャーリリーの大群落でした。あまりにぐちゃぐちゃに花が咲いているのでうまく撮影できなかったのが残念です。

グレイシャーリリーは、カナダとアメリカに生えているカタクリの一種。花が黄色く、ひとつの花茎に1から3個の花が付きます。大きさは日本のカタクリと同じ程度ですが、花茎が長く伸び、40センチくらいになることもあります。

見渡す限り咲く
グレイシャーリリー
氷河の近くに咲いているカタクリ
という意味でしょう。
北米大陸には何種類もの
カタクリがあります。

0