マウンテンマーシュマリーゴールド カナダの植物

Caltha leptosepala リュウキンカ属

 マウンテンマーシュマリーゴールドはカナダの山の湿原や水辺、水分の多い草地に生えます。草丈は10~20cmです。花の直径は3cm程度。

 日本のリュウキンカの花は黄色。しかし、日本の普通は世界では普通ではありません。北米ではリュウキンカ属の植物であるマウンテンマーシュマリーゴールドの花は白なのです。

 マウンテンマーシュマリーゴールドの花をよく見ると、白い花びら状の萼片があり、この構造は日本のリュウキンカと同じです。雪どけすぐに咲くのも日本のリュウキンカと同じです。

マウンテンマーシュマリーゴールド


CANON EOS 6D Mark II
CANON  EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

0