イワブクロ 大雪山の高山植物

イワブクロ イワブクロ属 オオバコ科

 北海道の大雪山では、たくさんのイワブクロが咲いていました。イワブクロは北海道から東北に分布する高山植物。ロシアのカムチャツカ半島でもたくさん見ました。

 イワブクロの名前の由来は、岩場に多く、花冠が袋状になるから。別名タルマイソウ。こちらの別名は樽前山に多いことから。

 茎は高さ10cm程度ですが、イワブクロは茎が横に這って株立ちします。花は紫色で、袋状です。花冠の中にある、雄しべの形が面白いです。。

 8月に入ると、イワブクロの花は、ちょっと咲き過ぎでした。でもイワブクロは下記が長いので、それでも充分きれいです。

イワブクロ
Pennellianthus frutescens
大群落でした。

Canon EOS M3
Canon EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
イワブクロ
花冠や萼、花茎には腺毛が生える

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO 60mm マクロ F2.8

0