南アフリカの植物探索

目的地はリヒタスフェルトとナマクワランド

 今回の旅は南アフリカの南西端に位置するケープタウンを起点として、南アフリカ西部を北上し、途中、ナマクワランドなどでお花畑を楽しみながら、ナミビアとの国境にある砂漠地域のリヒタスフェルトまで行こうという予定です。ゆっくりと撮影するために、悪路通過能力のある車をレンタカー店で借りて、自分でハンドルを握って走りました。日本からカーナビを持っていくと日本語で道路案内をしてくれるのです。海外用スマホも何かあった時のサブとして持っていきました。

 日程は長めのつもりでしたが、行くべきところが多すぎて、まったく時間が足りませんでした。

 長い長いフライトに耐えて・・・まず到着したのがケープタウンです。海辺の町で、風が強いようです。アフリカですが、寒かったです。日本の3月くらいです。現地の人はダウンジャケットを着ていました。

ケープタウン空港にて
切り花もダイナミックでカラフルで
南アフリカっぽいです
駐車場の木も
風で曲がっているようです
アフリカというより、
ヨーロッパの雰囲気です。
0