ナンゴクネジバナ やんばるの植物

ナンゴクネジバナ、ラン科、ネジバナ属

 ナンゴクネジバナは、早春の沖縄本島に咲く植物。ネジバナと同じく、山の中よりも公園の芝生などに生える。ネジバナとの違いは花茎やつぼみが無毛なこと。ネジバナには細かい毛がたくさん生えています。

 無毛なこと以外はネジバナとナンゴクネジバナは、見かけはほとんど同じです。中間型もあるようです。咲く季節も少し違うようですね。南湖訓示花の分布は奄美諸島以南の琉球諸島。

 萼片は長さ5mm。かわいいランなので好きな植物です。

ナンゴクネジバナ
Spiranthes sinensis var. sinensis
ナンゴクネジバナとしては小型の個体
公園の芝生に生えていました。
ナンゴクネジバナ
毛が全く生えていません。
花の美しさもネジバナそのもの

0