ボタハイ通信 中止または変更と運動

5月のボタハイは中止または変更予定です

 5月のボタハイは、外出自粛要請が解除されていないために、中止します。情勢が変わればまたブログにアップします。自粛要請が解除されたら、まずは近場で少人数でボタハイを行っていこうと思います。基本的には安全優先で行います。

5月27日(水)富士周辺 静岡県 越前岳 中止します

5月26日(火)前日光 栃木県 横根山  中止します

6月以降のボタハイは後日発表します

 おさまったら、新規に連絡します。

運動を続けましょう

 なかなか山に行けませんが、2ヶ月以上山に行かないと、体力がものすごく落ちてしまいます。落ちた体力を戻すことは、体力を維持するよりもずっと大変です。

まずは近所の散歩

 まずは近所を散歩しましょう。できればカメラを持って小さな植物を観察したり、撮影したりするのがよいでしょう。さらに効率を上げるにはザックを背負って、ちょっと重いものを持っていくとさらによいです。

 私は長いときは1万歩近く植物を探しながら撮影しています。遠くのスーパーマーケットに行くときも、歩いていきます。毎日同じコースを歩くこともあるのですが、ナガミヒナゲシが1日花か、2日ほど咲くこともあるのか、なども観察できます。

ハルジオンやオニノゲシなどの花畑

家の中でくねくね体操とがにがに体操

 家の中でも運動ができます。NHKの番組で紹介しているくねくね運動とがにがに運動。そのほかにもたくさんの運動が紹介されています。少しでも良いので運動しましょう。

 なお、山歩きで必要な筋肉の中でも、太ももを大きく上げる筋肉、階段を下る筋肉、ザックを背負う筋肉のみっつは、普段の生活や一般的な運動では鍛えることができません。

 一番いいのはザックを背負って階段を上り下りすることです。まあ簡単そうで、ちょっと恥ずかしい気がします。

4 件のコメント

  • 観察会の中止、残念ですが仕方ありませんね。
    歳をとると、ちょっと休むと体力が落ちるので、私も市内の山や家の周りを毎日1、2時間歩いています。私の団地はちょっと高台にありますので、散歩でもトレーニングにはなります。
    身近な花をじっくり観察する良い機会になっています。

    • やまそだち様
      中止は断腸の思いです。
      3密はありませんし、私の声はトランシーバーで飛ばしますから、より離れられますよね。

      毎日、毎週、毎月の運動が体力維持に必要なのです。
      身近な花といっても、やまそだちさんの近所はまだ自然が豊かでよいですね。
      私は、不自由な中の自然を楽しんでいます。
      でももっと植物をみたいですね。

  • 5月のボタハイ中止、了解しました!現地は3密はなくても、そこに至るまでが公共交通機関を利用するので、怖いです。いつか再開できる日の為に数日前から、マンション内の階段上り下り(ほとんど上りだけですが)を始めています。人のいない時間帯を狙うので恥ずかしくないです。そのうち、ザックも背負って登れるようにしたいです。笑顔でボタハイに参加できる日を待ち望んでいます。

    • アザミネーゼ様
      お久しぶりです。
      野外活動ですから三密はないのですから、問題はないはずです。
      トレーニングしているとのこと、大変よかったです。
      ちなみに階段上りは心肺機能のアップにはよいのですが、階段下りのほうが筋肉を強化するにはよいのです。
      両方するのがベストですが・・・。
      きっと皆さんが会えば、ひとりひとりが満面の笑顔になると思います。
      またお会いできる日を楽しみにしております。
      高橋修

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です