秋田駒のニッコウキスゲ

ススキノキ科 ワスレグサ属 ニッコウキスゲ 別名ゼンテイカ

 秋田駒ケ岳ではニッコウキスゲの花がたくさんたくさん咲いていました。今まで長くニッコウキスゲの花を見ていますが、今まで見た中では最高の濃度でした。そこにはニッコウキスゲしか生えていません。

 ニッコウキスゲは阿弥陀池から男岳へ向かう斜面や、途中の登山道脇に咲いています。黄色というより橙色に近いい花色です。誰が見ても美しいニッコウキスゲは、もちろん私が見ても美しいです。

 ニッコウキスゲのつぼみは、朝開いて夕方しぼみ、翌朝もう一回開いて、また閉じる二日花です。このためひとつの花茎にふたつ花が咲いているニッコウキスゲが多いのです。

ニッコウキスゲ
Hemerocallis dumortieri  var. esculenta 
ニッコウキスゲ、ニッコウキスゲ、ニッコウキスゲ、
どこまで行ってもニッコウキスゲ

16+