赤城山の植物

 機能登ったのは赤城山の第二の高峰地蔵岳です。八丁峠からメインルートからのピストンであれば観光客でも可能ですが、周遊コースはちょっとハードになります。周遊コースを歩きました。登りはメインルート。帰りは、足場が悪くゴロゴロした岩を歩き、段差の大きい粘土質の登山道を大沼まで下っていきます。花も少なくあまりよいルートではありませんでした。

ノギラン
Metanarthecium luteoviride
残念な名前ですが、
花をよく見るときれいです。
キンコウカ科ノギラン属
ハクサンフウロ
Geranium yesoemse var. nipponicum
11+