ミチタネツケバナ 街なかの植物

アブラナ科 タネツケバナ属 ミチタネツケバナ

 街なかの植物の中でも早く咲き、乾いた場所にも生えることができるのが、このミチタネツケバナ。花弁の長さは2~3mm。小さい植物です。乾いた場所を好み、花が咲いている時も、根生葉は生えています。

 どこにでも咲いているから、あまり目立たないから、といって写真をあまりとっていませんでした。今日は道端でじっくり撮影しました。春ですね。私の頭の中も春ですね。街中の植え込みで必死に写真を撮っている私の横を、不審そうな顔をして通行人が歩いていきました。

ミチタネツケバナ
Cardamine hirsuta

Canon EOS R
マウントアダプター EF-EOS R
Canon FE100mm Lマクロ IS
ミチタネツケバナ
雄しべ4本
でも5本のミチタネツケバナもありますね。
果実が長く伸びて上を向くのが特徴です。

Canon EOS R
マウントアダプター EF-EOS R
Canon MP-E65mm F2.8 1-5×マクロフォト
+14