オニキランソウ 奄美大島の植物

シソ科 キランソウ属 オニキランソウ

 先日はヒメキランソウを紹介いたしましたが、今度はオニキランソウを紹介します。オニキランソウは奄美大島、徳之島、喜界島、沖永良部島だけに分布する珍しい植物です。キランソウというよりも、見たところはジュウニヒトエに近いようですが、オニキランソウはジュウニヒトエほど毛は生えていません。草丈20~8.0cm。

 オニキランソウは奄美大島の水気が多い場所を好みます。自然度が高い照葉樹林の・・・なぜか道端のコンクリートの側溝近くを好む、変わった生え方です。写真の個体はまだ小さい個体です。オニキランソウは大きくなると、根本から株が分かれ大きく株立ちしますが、これはまだ立ち上がったばかりです。

オニキランソウ
Ajuga dictyocarpa
奥の花もたぶん同一個体です。
オニキランソウは、まだまだ大きくなります。

Canon EOS R
マウントアダプター EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

+13