シロバナヘビイチゴ 山の植物

バラ科 オランダイチゴ属 シロバナヘビイチゴ

  山地や亜高山帯に生える野イチゴ。花弁は5枚。花をよく見ると付け根の部分が黄色いです。葉は3枚、山でははが小さいことが多いですが、たまに大きくなることもあります。

 珍しい花ではありませんが、山の中で元気に咲く白い花を見ると毎回のように「いい花だなあ」と思います。花を見ると条件反射のように、シロバナヘビイチゴの赤い実を思いだします。

 さて、白花ヘビイチゴが何に似ているかと言いますと、属名と同じオランダイチゴ。オランダイチゴとは何かというと、スーパーマーケットなどに売られているイチゴです。そうです、シロバナヘビイチゴはいわゆるイチゴなのです。

白花蛇苺という名前ですが、ヘビイチゴの仲間ではありません。日本海側や多雪地帯には花弁の数が多いノウゴウイチゴが分布しています。

シロバナヘビイチゴ
Fragaria nipponica) 

Canon EOS R
EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
+14