石垣島の植物 ゲッキツ

ゲッキツ

 ゲッキツはミカン科ゲッキツ属の小高木です。日本に自生するゲッキツ属はゲッキツただ一種。白色の花弁は長さ1.5~2cm。奄美諸島以南に分布します。

 花はとてもよい香りがします。葉は細かく分かれ、常緑できれいなので、観葉植物として植えられているのです。ゲッキツは漢字で月橘。名前の由来は花が月夜に特によく香るためといわれていますが、残念ながら今回の石垣島滞在は、ほぼ新月に近く、その真偽は分かりませんでした。

ゲッキツ
Murraya paniculata
ミカン科らしい花をしています。

石垣島に入った最初の頃は
ゲッキツはまだあまり咲いていませんでしたが、
滞在している間に
みるみるたくさん開花していきました。

0