十二ヶ岳は展望の山

群馬県の十二ヶ岳に登りました

 初秋の十二ヶ岳に登りました。それほどきつい山ではなかったですが、今日は暑かったですね。花もちょっとあったし、展望もよく、なかなか楽しかったです。ひとりで色々考えながら歩くのもいいですね。

サラシナショウマ
Cimicifuga simplex var. simplex

キンポウゲ科
まだまだ、蕾が開いたばかり。
この時期の低山ではよく見られる花です。
花のひとつひとつをよく見てみたいです。

CANON EOS 6D Mark II
CANON  EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
ヤマハッカ
(Isodon inflexus)
シソ科
上唇に模様があるのが特徴。
ハッカと付いていますが、
あまりハッカの香りはしません。
花が落ちたあとの萼もかわいいです

CANON EOS 6D Mark II
CANON  EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
センブリ
Swertia japonica
クッキリと咲いていました。
蜜腺の周りの毛がいいです。
葯が開いたばかりのようです。

CANON EOS 6D Mark II
CANON  EF100mm F2.8Lマクロ IS USM
十二ヶ岳山頂と
北東方面の展望
ほぼ360度の展望があります。
今日見えていたのは浅間山、八ヶ岳、甲武信ヶ岳、
至仏山、皇海山、武尊山、日光白根山。
谷川連峰の稜線は雲が湧き、
滝のように落ちていました。

CANON EOS 6D Mark II
CANON  EF24mm F2.8 IS USM
十二ヶ岳山頂から
南側の展望
先週登った榛名山が見えています。
登ったピークは
掃部ヶ岳の影になっています。

CANON EOS 6D Mark II
CANON  EF24mm F2.8 IS USM

0