山岳写真撮影家の白籏史朗さん

 2019年11月30日午後10時30分、山岳写真撮影家の白籏史朗さんがお亡くなりになりました。

 若いころにたいへんお世話になりました。私が白籏史朗さんに初めてお会いしたのは30年近い前、白籏史朗さん同行のパキスタンツアーの仕事でした。その後、ネパール・ヒマラヤ、カナディアンッロッキーズ、パキスタンなど、何度もツアーでご一緒させていただきました。白籏史朗さんの山岳写真の会「白い峰」に数年間入会させていただき、ここでたくさんの山岳写真の基礎を教えていただきました。この時に学んだことが、今の植物写真撮影に生きていると、たいへんありがたく思っています。深く白籏史朗さんに深く感謝いたします。その頃によくしていただき、色々教えていただいた「白い峰」の皆さまにも感謝申し上げたいです。

 その後しばらくお会いすることがなかったのですが、白籏史朗さんとはスイスのツェルマットのホテルだったり、思わぬところで時々お会いすることができました。最後にお会いしたのは、確か2015年の白馬岳でした。撮影のために登った白馬大池小屋で、白籏史朗さんと「白い峰」の会員の皆さんと久しぶりにお会いし、ご挨拶させていただきました。もうお会いできないと思うと、まことに残念です。

 ご冥福をお祈りします。

2015年白馬大池の山小屋にて
雪渓と夕陽雲
2015年夏、
白馬大池といえばハンバーグカレーです。
0