キキョウソウ 街なかの植物

キキョウ科 キキョウソウ属 キキョウソウ

 今年も街中でキキョウソウが咲き始めました。個体数はものすごく多いのに、なぜか咲いている花はごく少ない状況です。閉鎖花ばかりという状況なのです。なぜでしょうか。

 そんな中、花付きのよい株がありました。茎の下にある花は、雌状態で、雌しべが大きく開いていました。咲きたてとみられる茎の上部の花はまだ雌しべが開いておらず、雄状態のようです。一つの花に両方あるのは珍しいですね。まあ花がたくさんあるのはいいことです。

キキョウソウ
(Triodanis perfoliata
北アメリカ原産の帰化植物。
1940年代に帰化が見つかりました。
一年草ですが同じような場所に咲きますね。
花の直径1~2cm。
写真でイメージするより小さな花です。

OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II
OLYMPUS  M.ZUIKO 60mm マクロ F2.8




豆な一日

 今日は昼から、カラスノエンドウとスズメノエンドウの豆の採集に行ってきました。そのあと撮影。これで半日終わってしまいました。まめまめしく一日を過ごして居ます。

緊急事態宣言全面解除

 ああ、よかった。接触をなるべく避けながら、外出していけるといいですね。自然は一期一会。来年会えるとは限りません。

 これからの様子を見ながらボタハイの企画を考えて発表していこうと思います。しばらくお待ちください。

22+