ボタハイ開催、お久しぶり

和泉多摩川(フォト)ボタハイ

 久しぶりにボタハイを開催しました。外出自粛がでて長い休みを行っていたので、これで2ヶ月ぶりです。気温は上がりましたが、空気は乾燥し、多摩川なので風がよく通って、何とかそれほど暑くもなく、楽しく植物と過ごすことができました。

 花はたくさんありました。ハルシャギク、ムシトリナデシコ、ムラサキツメクサ、イモカタバミ、ヘラオオバコ、テリハノイバラ、ノハカタガラクサ、ヒメジョオン、アレチハナガサ、ナヨクサフジ。オニグルミの若い種子の観察やカラスムギの果実の観察などちょっとおもしろい体験もしました。花を見ながら、もう花が終わった植物の種子の動きや、種子の戦略などを話しながら歩いていると、あっという間に時間はたってしまい、和泉多摩川駅に戻りました。

 今日の参加者は6名と、ひさしぶりの再開としては程よい人数です。コロナ対策として、集合時にアルコールで手を消毒してもらい、離れたところで説明が聞けるように、参加者の皆さんのザックにトランシーバーを付けてマスクを着けて大きな声を出さずに植物について説明しました。しかし久しぶりということもあり、午後だけですが、猛烈に疲れました。写真も全然撮れませんでした。

 とにかく、ボタハイ(ボタニカル・ハイキング)は再開しました。今月の第4週のボタハイに望みをつなげていきましょう。

今日の参加者の皆様、ご参加ありがとうございました。

テリハノイバラ
ハルシャギク

17+