アルパインツアー花の観察会 新企画 7月31日発北東北の夏 高山に咲く花 3日間

 春からアルパインツアーのツアー講師の仕事が中止になってしまったので、いくつかのツアーはキャンセルになりました。海外のツアーはしばらくお休みでしょう。でも国内ならツアーができるのではないか、ということで、新しくツアーを企画しました。

 北東北の山の高山植物を見るツアーです。北東北の高山植物は、6月下旬のタカネスミレとヒナザクラの季節から始まって、7月下旬のコマクサの季節、8月下旬のえぞエゾオヤマリンドウの季節まで続きます。7月下旬は高山植物の花が多い時期です。トウゲブキやハクサンシャジン、ミヤマアキノキリンソウ、シロバナトウウチソウなど盛夏の花から、残雪が多い場所でまだ咲いている初夏のチングルマや、先残りのコマクサ、ニッコウキスゲなどの花も見られるでしょう。

 それほどきつい登山コースではありません。きつい段差や危険な岩場もない、安定した登山道や木道を歩きます。秋田駒ケ岳ではちょっと足が沈み込むような火山礫の場所を歩くこともあります。

日程や料金はアルパインツアー・ネイチャリングクラブ・花の観察会のホームページをご覧ください。

花の観察会のホームページ  ←ここをクリック

ハクサンシャジン
ニッコウキスゲ
10+