アズマイチゲ 栃木の里山の春

キンポウゲ科 イチリンソウ属 アズマイチゲ

 イワウチワの自生地が主な目的でしたが、実際に一番興奮した花はイワウチワではなく、そこから離れたれ場所に咲いていた野山の花でした。ニッコウネコノメ、ヤマネコノメ、アズマシロカネソウ、キクザキイチゲ、アマナ、カタクリ、ヒカゲスミレなどなど。

 すばらしい群落だったのはアズマイチゲ。遠くからでも斜面に点々と咲く姿が見えました。朝、自生地を確認していた時には、花はまだ開いていませんでしたが、午後早くに再訪した時には、元気に花を開いていました。早春の花、アズマイチゲ。緑の葉っぱ。青空。もう気持ちの良い世界でした。

アズマイチゲ
Anemone raddeana
たくさんのアズマイチゲがお話ししているみたいです。
そこにいるのはアズマイチゲと私たちだけ。
静かでゆっくり写真を撮ることができました。

Canon EOS R
マウントアダプター EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
+14