トウゴクサバノオ 栃木の植物

キンポウゲ科 サバノオ属 トウゴクサバノオ

 小さな花ですが、サバノオの仲間はいい花です。小さい中に複雑な構造があるのがおもしろいです。3月から咲き始めますが、ある程度高い山では5月くらいまで咲いています。果実の形が魚のサバの尾びれに似ているサバノオが九州に分布し、それより西にあるのが西国サバノオで、関東などにあるのがこのトウゴクサバノオ(東国鯖の尾)。

トウゴクサバノオ
Dichocarpum trachyspermum
小さい花ですが
大きく撮影してみました。
咲きたてなのがよいのですよね。。
トウゴクサバノオの花びら(萼片)は
クリーム色の個体が多いです。
この個体は白に近いですが・・・。

Canon EOS R
マウントアダプター EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
+12