タムシバ 越後の植物

モクレン科 モクレン属 タムシバ

 この春の越後の里山では、タムシバが花盛りでした。今年は早くから咲いたタムシバもありましたが、本数的には今が最盛期でしょう。

 タムシバはモクレン科モクレン属の植物です。新潟下は高木になることはなく、低木のままで、幹もあまり太くなることはありません。コブシによく似ていますが、新潟では木の感じだけでも、すぐに見分けられます。正確な見分け方は、コブシには花期に花の下に葉が一枚あり、タムシバにはそれがないのが見分け方です。

 タムシバの花は甘い香りがします。そばにいるだけで、甘い香りがするので、花の香りに誘われて見上げるとそこにタムシバが、ということがよくあります。

「花の香がよくわからない」といっていた方も、タムシバの花の中に、鼻を突っ込んで、タムシバの香りをかいでみると、「おっ、おー!」と喜びの声を上げるほどです。

タムシバ
Magnolia  salicifolia)
花はすぐに傷んで茶色に変色してしまいます。
新鮮な白い花を見つけるのは一苦労。
お花の中心の雄しべと雌しべがカラフルです。


Canon EOS R
EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
+13