センダイハギ 青森の植物

マメ科 センダイハギ属 センダイハギ

 寒冷地の海岸近くに生える。草丈は40~80cmと大きめの野草。津軽半島西側の風衝草原に群生していました。花は長さ2~2.5cm。かなり特殊の植物なので見間違えることはないでしょう。

 稚内の海岸で以前たくさんのセンダイハギを見ました。名前の由来は、仙台で発見されたから仙台萩のように思えますが、漢字では先代萩で、歌舞伎の下題から名前が付けられました。

センダイハギ
Thermopsis fabacea 

Canon EOS R
EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM

センダイハギの花

Canon EOS R
EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
+13