南アフリカの植物 アタナシア・クリトミフォリア

南アフリカ、テーブルマウンテンの植物

アタナシア・クリトミフォリア(Athanasia crithmifolia) 

英名:Thread-leaved Klaas Louw Bush 針のような葉のクラース ロウ ブッシュという意味

 テーブルマウンテンの岩場に生えるキク科植物。高さは30~150cmの木本のキク科植物。頭花の直径は15~25cm。花はすべて筒状花。あまりキク科らしくはない。特徴は葉である葉は非常に細かく切れ込こみ、細長く糸状になる。テーブルマウンテンにロープウエイで上がるとそこここに咲いていた。

アタナシア・クリトミフォリア
(Athanasia crithmifolia)
岩の割れ目に生えていました
一見キク科にには見えませんが 
アタナシア・クリトミフォリア
(Athanasia crithmifolia)
いまさらながら
総苞はどうなっているのか
気になります。
葉は何度も切れ込み
針状になっています。 
0