スイバの紅葉 多摩丘陵の植物

タデ科 スイバ属 スイバ

 多摩丘陵は、まだ冬景色。スイバの葉も赤いままです。本当の紅葉とは違い、葉は赤いまま生きています。冬の紫外線は強いので、紫外線に対応しているのでしょう。

 赤いスイバの葉が生きているのがわかるように通過光で撮影。枯れているのではなく、赤い色素を出しているのがわかります。自然の色ではないように思えるくらい派手ですね。

スイバ
Rumex acetosa
カメラを地面に置くようにして撮影
どうしてこんなに赤いのか?

Canon EOS R
マウントアダプター EF-EOS R
Canon FE100mm Lマクロ IS
+12