イヌナズナ 里山の植物

アブラナ科 イヌナズナ属 イヌナズナ

 昭文社の取材で群馬県の里山を歩きました。内陸部で、標高も高く、平均気温が低いのでまだ春まっただ中です。ナズナやイヌナズナが咲いていました。

 イヌナズナは小さい花です。ナズナに似て花色は黄色。果実の形が棍棒状で、ナズナとはずいぶん違います。ナズナと違って少し尖貝は嫌いで、自然度が高い民家や田畑近くに生えています。きれいな花ですから、好きな花です。その分花は小さく、写真に撮るのは難しいです。

イヌナズナ
Draba nemorosa

茎葉は小さく、
地面近くに集まることが多いです。
というより、植物の上部のほとんどが花穂で、
頭でっかちな植物なのです。

Canon EOS R
EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8L Macro IS USM
+13