ツレサギソウ 高尾山の植物

ラン科 ツレサギソウ属 ツレサギソウ

 高尾山で見たツレサギソウです。ひとつひとつの花を見るととても不思議な形をしてます。まず、唇弁がとても長いです。コレド終わりではなく、そこから花の後ろに向けて伸びる距という部分はもっと長く、下向きにゆるやかなカーブを描いています。ツレサギソウの花は美しいです。

 ツレサギソウは白く美しい花を探します。長い脚や嘴のシラサギの連なる群れに、白く長い唇弁や距を持ったツレサギソウの花と花穂を例えたのでしょう。

 この距は、半透明な管になっています。よく見ると距の下の部分の蜜がたまっています。拡大写真だとよくわかります。ツレサギソウも長い口吻を持つ昆虫を待っているのでしょう。

ツレサギソウ
Platanthera japonica)
花から下に向かって緩やかなカーブで伸びる
ツレサギソウの距。
この下の部分の黄緑色の部分が花蜜でしょう。
ホントにおもしろい形をしていますね。

Canon EOS R
EF-EOS R
Canon EF100mm f/2.8 L Macro IS USM
Canon スピードライト 270EXⅡ

+10